高齢の父、寝たきりになるところを!

高齢の父、寝たきりになるところを?

仲良し親子さんの体験談です。
娘さんご本人にお話を伺いました。

まずは娘さんの体験談です。
80代後半の父の腰が曲がってきたことが気になり、ネットであれこれ調べましたら福もみがヒットしました。
父の付き添いがてら私も一緒に通えば、長年の肩こりが少しは良くなるかな。
はじめはそんな軽い気持ちでした。
背骨を伸ばすように、マスターV3で1回30分温熱をあたえながら翡翠のローラーが首から腰まで動きます。
ローラーが背骨に沿って上に行ったり下がったりと動き、その人の体に合わせて動くのだと説明されました。
ローラーが動くたびにガタンガタンと骨を乗り越えるような動きをしました。
背骨が正常な位置に戻るにつれて、ガタンガタンはなくなっていきました。
父の付き添いで始めたはずなのに、次第に自分自身の体の変化に気がついていました。
いつの間にか肩こりはなくなり、疲れも感じなくなりました。
そして嬉しいことに、顔色が明るくなって若返ったと知人から褒められました。
若い時からニキビ跡がひどくて毛穴の涙の形が気になっていましたが、今はなくなりました。
背骨を自動で整体(マスターV3)をしながらコラーゲンライトを当てていたからです。
福もみに通い始めて4年目、コロナ禍もしっかりと乗り切って今では充実した生活を送っています。

88歳の父ですが歳と共に背中が曲がってきて痛がり、歩くのもままならなくなり杖をついたり支えたりしての移動になってしまいました。
それこそ夜間はトイレに行くにも間に合わずに、夜の間だけ嫌がりましたが紙おむつをしていた時期もありました。
腰痛があったので背中が痛くなったりと痛みの波はありますが、歩くのも以前に比べると数段良くなり紙おむつをする必要もなくなりました。
また、あんなに好きだったお酒も飲む気がなくなる程、気分も体も思わしくなかったのが今では毎日少々の晩酌を楽しむほどに元気になっています。

痛みが出ると外科や整形外科そしてペインクリニックにも連れて行ったことがありましたが、医者は血流を良くするようにと言うくらいで特に悪い病気が見つかるわけでもありませんでした。
福もみに再度相談し、痛みにはO2ルームとの併用が良いとアドバイスされました。
そうか血流を良くするということは、温熱と酸素を続けていれば良いということなんだ。
と自分でも納得したため、週に数回のマスターV3(温熱整体)と週1回の酸素ルームを父と2人で続けました。

コロナ禍おかげさまで免疫力アップになり、父は1度風邪をひきましたが何日か寝ただけで復活しました。
福もみでの施術を信じて今までやってきて良かったなと思っています。

父は高齢ながら普通食を食べ晩酌をたしなみ、そして2年ほど前から2人で始めた畑を楽しんでいます。
家の仕事も朝の食器洗いからはじまり、お風呂洗いに洗濯物の取り込みとたたみまでやってくれるようになり私を助けてくれています。
福もみでは、体のことから食の情報もいただけたので、安心して日々続けてくることが出来ました。
?Gg[???ubN}[N??

2023年12月1日